新生活特集 新サラリーマンいろは事典 正しい敬語の使い方 一覧

新サラリーマンいろは事典

  • い 意気揚々(いきようよう)
  • ろ ロマンス(ろまんす)
  • は 初月給(はつげっきゅう)
  • に にこやか(にこやか)
  • ほ 本(ほん)
  • へ 返事(へんじ)
  • と 頭角(とうかく)

へ 返事(へんじ) あなたは大丈夫? 正しい敬語の使い方

敬語は、頭の中でわかっているつもりでも、いざ、実際に使ってみようとすると、思うように使いこなせないもの。そこで、ビジネスシーンでありがちな場面を想定して、今一度、敬語について学んでみよう!

もう一度じっくり勉強しよう!

丁寧語とは?

言葉づかいを丁寧にして、美しく表現する言葉。言葉を丁寧にすることで、相手に敬意を表す。「お札」「お詫び」のように、単語の前に「お」をつける。また、「~です」「~ます」「~でございます」なども丁寧語だ。

尊敬語とは?

目上の人やお客様などを敬って、相手の立場を自分よりも上にする言い方。相手の行動や状態に、直接敬意を表す。文法的には「お聞きになる」「お話しになる」などのように、「お+動詞+になる、れる、られる」や、「見られる」などのように「動詞+られる」で表す。ちなみに「おっしゃられました」「いらっしゃられました」など(「おっしゃる」「いらっしゃる」という尊敬語に、「られる」ついている)は、二重敬語となり、逆に失礼!

謙譲語とは?

自分や身内の立場を低くすることで、相手を敬う言い方。社外の人に、社内の人の状況などを話すときも、謙譲語を使う。尊敬語と混同しやすいので、注意が必要。「課長が申されたように…」は、NG。

普通の言い方 尊敬語 謙譲語 丁寧語
する なさる いたす します
いる いらっしゃる
おいでになる
おる います
行く いらっしゃる
おいでになる
参る 行きます
来る いらっしゃる
お見えになる
お越しになる
おいでになる
参る・伺う 来ます
訪ねてくる いらっしゃる 伺う・上がる・参上する
お邪魔する・お伺いする
訪ねてきます
見る ご覧になる
ご覧くださる
拝見する
見せていただく
見ます
見せる ご覧に入れる
お目にかける
見せます
聞く お耳に入る 伺う・拝聴する 聞きます
聞かせる お耳に入れる 聞かせます
言う おっしゃる
仰せになる
申し上げる・申す 言います
思う 思し召す
お思いになる
存ずる 思います
知る ご存じ 存じ上げる 知っています
あげる 賜る・くださる 差し上げる あげます
もらう お受けになる 頂戴する・いただく
賜る・承る
もらいます
会う お目にかかる
お目もじする
会います
借りる 拝借する
お借りする
借ります
承諾する かしこまる 承諾します
呼び出して お呼び立ていたしまして 呼び出しまして

これって正しい?間違ってる?

もう一度じっくり勉強しよう!

  • い 意気揚々(いきようよう)
  • ろ ロマンス(ろまんす)
  • は 初月給(はつげっきゅう)
  • に にこやか(にこやか)
  • ほ 本(ほん)
  • へ 返事(へんじ)
  • と 頭角(とうかく)

このページ上に表示される記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
イラスト:なとみみわ